【ポケモン剣盾シーズン1】ムウマがいなくとも。【最高185位最終224位】

はじめまして、どらいあいすです。
シーズン1で個人的に嬉しい結果を残せたため記事に残したいと思います。
なお私は文章力が著しく低いため短くまとめさせていただきます。
(ブログ名は7世代の頃に使用していた構築から付けました。あんまり気にしないでください)

【個体解説】

バンギラス
ぽけっとふぁんくしょん!

バンギラスじゃくてんほけん(すなおこし・いじっぱり)
205(236)-173(28)-130( )-×( )-120( )-112(244)
ストーンエッジかみくだくりゅうのまい/ちょうはつ


S↑で最速100族抜きまで振ったHSベース。
正直適当なのでもっといい調整があったと思う。
そのせいか、このポケモンを選出したときの勝率はあまり高くなかった。


ミミッキュ
ぽけっとふぁんくしょん!

ミミッキュ@いのちのたま(ばけのかわ・ようき)
131(4)-142(252)-100( )-×( )-125( )-162(252)
じゃれつく/つるぎのまい/でんじは/かげうち


電磁波ミミッキュは強いため採用。
オクタンと出す時はだいたい初手に投げる。


☆オクタン
ぽけっとふぁんくしょん!

オクタン@たべのこし(ムラっけ・おくびょう)
179(228)-112( )-99(28)-125( )-95( )-106(252)
ねっとう/タネマシンガン/まもる/みがわり


ダイマックスとの相性がよく、このポケモンを上手く通せるかで勝てるかどうか決まる。
ドラパルトがすりぬけだろうが選出がまとまらなければ出す。


☆エースバーン(画像が違いますがご了承ください)
ぽけっとふぁんくしょん!

バクフーンきあいのタスキ(もうか・ようき)
156(4)-168(252)-95( )-×( )-95( )-188(252)
かえんボール/とびひざげり/カウンター/ふいうち


タスキ枠は欲しいので適当に強そうなポケモンを採用。
最速のメリットがあまりないことと先発で出すこともあったため、とびひざげりをローキックにしても良いと思う。


メタモン
ぽけっとふぁんくしょん!

メタモンこだわりスカーフ(かわりもの・まじめ)
155(252)-×( )-×( )-×( )-×( )-×( )
へんしん/ / / 


ミミッキュが起点づくりとして選出する場合もあるため、ストッパー兼エースとして採用。
オクタンと同時選出するときはどちらでダイマックスをするかしっかり考える。


☆ジュラルドン(画像が違いますがご了承ください)
ぽけっとふぁんくしょん!

ディアルガとつげきチョッキ(プレッシャー・おくびょう)
145( )-×( )-135( )-172(252)-71(4)-150(252)
てっていこうせん/りゅうせいぐん/10まんボルト/がんせきふうじ


某強者の実況動画にて紹介されており、強いと感じたため採用。
選出率こそ低いが選出したときの勝率は高かった。


【総括】
個人的にはかなり良いパーティーだと思ったが、ムラっけという特性のポケモンを軸に組んでいる性質上、運が絡むことが多いため運負けや運勝ちが両極端という印象だった。
しかし、8世代になってから回避、命中が上がらなくなった為、他の能力が上がりやすく、そのすべての能力がダイマックスと相性が良いのでかなり強化されたと思う。
ドヒドイデ絡みの受け構築が崩しにくいことなどの運以外の欠陥の修正を以降行い、また組みたいと思える構築だった。


TN:2z2z
最高
f:id:dry_ice0:20200102001024j:plain
最終
f:id:dry_ice0:20200102150124j:plain


質問があればTwitterまで
@DryiceP0ke